突然ですが占ってもいいですか占い師紹介8/12放送内容と無料見逃し動画配信!

占い

突然ですが占ってもいいですか?占い師紹介!!8/12放送内容と無料見逃し動画配信を案内します。今週はマキシマム ザ ホルモンのナヲさんとそのお母さんが占われます!いつもの元気いっぱいのイメージとは違うナヲさんの別の顔が!?

突然ですが占ってもいいですか?8月12日放送内容

•木下レオンさんがマキシマム ザ ホルモンのナヲさん親子を占います。

•リモート鑑定(リモートで視聴者を鑑定します)
星ひとみ

木下レオンがマキシマムザホルモン・ナヲを鑑定!

10年来の友人でいつもゲッターズ飯田さんに親子で占ってもらっているというマキシマム ザ ホルモンのナヲさん。

今回は木下レオンさんに占ってもらいます。

レオンさんにはいつも元気いっぱいで楽しそうなナヲさんではなく、悲しみのナヲさんがみえるとのこと。

またナヲさんのお母さんキャサリンさんの壮絶な半生も言い当てます。

マキシマムザホルモンのナヲはどんな人?

マキシマムザホルモンはロックバンドです。

メンバーは4人で、ナヲさんはドラムス。

弟の亮さんは、ボーカル・ギター。

メンバーが肉好きだったため、「ホルモン」にかっこよい言葉「マキシマム」を付け加えて、バンド名が決定。

ナヲさんは話術に長けていて、最近はテレビのトーク番組でよくみかけます。

明るくカラッとしていて、男女問わず友達も沢山いそうな感じの女性です。

実の姉弟であるマキシマム ザ ホルモンの亮さんは、自分たち姉弟をこういいます。
「性格は真逆。お姉ちゃんは陽キャ、僕は陰キャ。人が苦手で、しゃべるのも苦手だし・・・」

ごはんを常に炊いておくという家族のルールを守らなかった亮さんにナヲさんが大激怒!大ゲンカになり「ホルモン解散危機」になったこともあるといいます。

「とんねるずがいなかったら、今のあたしはいない」マキシマム ザ ホルモン・ナヲ、石橋貴明と初対面で涙

ナヲさんは、トンネルズの大ファンでファンクラブに入っていました。

とんねるずのおかげでいじめにも負けなかったそうです。

鑑定者:木下レオン

マキシマムザホルモン ナヲさん(44歳)とお母さんのキャサリン(71歳)

レオンさん:名前がキャサリンじゃないですか?マキシマムザホルモンでしょ?
木下レオン。
占いでは語尾に”ン”がつくのが最強なんです。

キャサリン:初めて気が付いた!

ナヲさん:そうだよ、ウッチャンナンチャン、ダウンタウンさん。よかったじゃん!

レオンさん:キャサリンといわれたからハーフの方が来るのかな?と

レオンさん:僕がパッっと一番最初に感じたのは、いじめられてたと、すごいいじめられていたと感じて、その悲しみが”ゴン”ってきた

ナヲさん:あ~、すごーい。

レオンさん:ご自身は学校に行くのも辛かったと感じる。

ナヲさん:ほんっと、そうですね。うち引っ越しが多かった。しかも小学校1年生と中学校1年生で初めての環境に慣れたところでいつも引っ越しだったんで。

子供のことを全く考えずに引っ越すタイプの親だったんで、中学1年生の2学期って転校生でくると標的なんですよね。何もしていないんですけど、転校してきた次の日からいじめられっ子。

キャサリン:荒れてたんですよ、また、この中学が。この界隈でもすごく悪くて。
いじめはね、その後からきいたけれど、その当時は何も言わない。だって、制服にベタっと足跡がついて階段あがっていくから、

「ナヲちゃんどうしたのそれ?誰かに蹴りいれられたんじゃないの?お母さんがいったろかい?」って
(ナヲさんは)「ああ、落として踏んだの、全然そんなんじゃないよ」って。

一番辛かったのはシカトだったって。

”ねぇ、ご飯一緒に食べよ”
”トイレ行こ”
”次はなに?”って言っても、みんなシカト。シカトされたのが一番つらかったって 。でもナヲちゃんはそこで図々しいから、女子たちが”トイレ行こ”って言ったら、”行こ行こ”ってついて行って、無理やりついていって無理やり友達になった。

自分で努力した。

ナヲさん:だけど学校は毎日行きたくなかった。どうにかして逃げようと思ったけど、”ここで私が学校を休むと負け”だと思って”悔しいな”と思って。

うちの親は仕事でいないから、親に心配かけたくないっていうのが一番。

2人の弟とかにも言えなかったし、三人でゲームの話をしながら、ワーッてスゴク楽しく寝るんですけど、

”でも、私、学校でいじめられているんだよなー、学校では”って思って。

お姉ちゃんがいじめられているってどんな気持ちするんだろうって思って

キャサリン:でもそれを抑えましたよ。中学3年生で学級委員やって。頑張って。
パトカーこないで卒業式を迎えられたのは何年振りって先生に褒められて。

ところが亮君もいじめられていたの。

ナヲさん:うそでしょ?それ全然しらない。

キャサリン:いじめっ子のバックにはいっぱいいるから、袋叩き。いろんな恥ずかしいこともやられていた。

”だけど、お母さん絶対に学校にいかないでね”って自分たちで乗り切っていたね、やっぱり。

だからさ、ホルモンの曲が”中2ブーム”なの。

ナヲ:わかんないから。

キャサリン:そっか

ナヲ:しかも”中2ザビーム”曲タイトルも違ってるから

キャサリン:すみません。

レオンさん:もともとが太陽の星の人なんですね。サンサンと輝かないといけないのに、全部それを抑えられた生活だったので、相当ちかっぱきつかったと思う。

そしてその元々持っているその強さをずーっと押し殺して押し殺して押し殺して、運気が上がった時にロックだ!!!という馬力をだした。

ナヲさん:ちょっとー、お小遣いあげてー!!

レオンさん:その昔の悲しみがあったから、ご自身は人一倍愛が強い!

ちかっぱ愛が強い!!

ナヲさん:ちかっぱ愛が強いっていうTシャツを作りたい。

レオンさん:けた外れにこれから活躍していきます。

キャサリン:やんだぁー、45で!

レオンさん:ほかに何か聞きたいことがありますか?

ナヲさん:主人はー、ちょっと気になるんですよね。(相性が)

レオンさん:旦那さんみますか?

ナヲさんがご主人の青年月日を伝えます。

結婚12年 年下の旦那様です。

レオンさん:相性は最高にいいです。いい旦那さんだと思います。ほんと。ちかっぱ最高!優しい!

ナヲさん:いやー、ほんと私、旦那とバンドは宝くじ当たったと思っている。

レオンさん:いやいや、最高だよ。運がいい。

ナヲさん:だから宝くじは買わないんです。

レオンさん:全部の運を使ったからね。

・・・で、彼は今ね子供が中心の生活なんです。ご自身は旦那か男よ。来年、誘惑がでてくる。

キャサリン:変わった人だね。

レオンさん: その人は体が大きいか顔がはっきりしている男性か外国人か。もしそこに手を出したら翌年に離婚話になる。だからそれをやっておかなければ大丈夫。旦那さんに浮気をする勇気はない。

それと旦那さんは心底人を好きになれない。常に心を閉ざしている。

キャサリン:あっ!!その辺も当たっているかも!あっ、いけない!これ(番組)みるね!

レオンさん:お母さん、スゴク苦労されてます。

キャサリン:はっ!

レオンさん:性格はのんびりしているようで、負けず嫌いで頑固。人にはスゴク優しくてみんなに嫌われない性格ですが、外と内の顔が全く違う。二面性が非常にある。言葉に気を付けてください!

ナヲさん:イヤーほんとだね!それホントそうだよ。

キャサリン:旦那にてめぇっていってるから。

ナヲさん:うちは口が悪い一家で。私も娘に対しての言葉使いで旦那に注意される。娘もだから親子3世代で口が悪い。

キャサリン:生まれた時からガラの悪いところで育っているから

レオンさん:どこで生まれたんですか?

キャサリン:北海道

レオンさん:北海道ガラ悪いところあるんですね!

キャサリン:父親が炭鉱の下請けをやっていたんで、いろんな人がいっぱい。来るもの拒まずだよ。命がけだからね。

レオンさん:ただね、8歳ぐらいまでがね、ご自身がね、苦労されたんじゃないかなーっていう風に感じました。

キャサリン:ええー、なんでそんなことまでわかるの!?すごいね!

小学校1年生の時なんて、1里(4キロ)を歩いて小学校行くんですけど、3歳の弟をおぶって往復8キロ。山道だから吹雪の時は道がみえない。雪が体に刺さる。あれはもう訓練だった。

レオンさん:僕だったら同じ人生をもらっていたら、死んでます。

キャサリン:それよくまわりの人に言われる。

レオンさん:負けず嫌いだから。うん、新しい困難があったら立ち向かう。強いお父様とお母様のもとに生まれてきている。僕、お母さんのほうが強く感じる。イメージが少しふっくらしたような目がきりっとしたような感じの人。

キャサリンさん、ナヲさん:まさにね!まさにその通りですよ!

二人ともうなずいています。

レオンさん:14歳。その時に大きな壁を乗り越えないといけない時期があるんですけど覚えてないですか?

キャサリン:はっ!!うそ!!どうして?

レオンさん:スゴク悲しみと初めて乗り越えないといけない困難をもらっています。

キャサリン:嘘でしょ・・・。あった。自分ではないんだけど、親でありましたね。やっぱり。父の方が事業がうまくいかなくて。それでいなくなっちゃったんです。

ナヲさん:それ中2だったんだ。

— キャサリンさん 中学2年14歳 父失踪 —

キャサリンさん:うちは下請けだったので、炭鉱のね。
親会社がダメになったらこっちもダメになるんです。
会社の経営がうまくいかなくなった時があったんですね。その大変な時に事務所に若い事務員さんがいて”社長一緒に逃げましょう””逃げるのが一番です”ってその人と一緒に逃げたの。その間も父がいないだけじゃんくて借金取りが来るじゃない、お金がはいってこないからいろんなものがなくなってスッキリしていく。

ナヲさん:とられていくんだ。家具とかも?

キャサリンさん:売ったりするんじゃないの?でもね、テレビだけは子供がいるから売らないんだみたいなことをねきいたの。それだけ覚えてる。それで母がずっと札幌中を探したけどついにいない(父親)。

調べて調べて、分かった。東京の板橋にいた。うちは子供3人で。

私が長女で弟が2人いるんだけど、すぐ下の弟は(中1)男だから、母さんと二人で父を探しに行ったわけ。板橋探して探して、母さんも方向音痴だから、やっと夕方に見つけた。ドア開けたんだって。そしたら弟が前に出て、

”父さん!迎えに来たよ!”っていったんだって。そしたら、

父が”おおっ!”って”おお、わかった!”って、それで次の日連れて帰ってきた。

レオンさん:すごいですね。

キャサリンさん:そこから1旗、2旗あげた。頑張ってずっと良い父さん。

私は大好きなの。

レオンさん: ・・・で、ご自身が努力しながらも困難を乗り越えてきてですね、23~24歳の時にスゴク大好きな男性と結婚されませんでしたか?

キャサリン:24歳で結婚して現在に至る。その前にもあった。

レオンさん:それいつの時ですか?

キャサリン:23、4。もうすでに結婚しよってゆってた人がいたのにもかかわらずカワキタ(ナヲさんのお父さん)が私を奪ったの。うふふふふ
みんな逆だと思うけど。しかもお父さんの友達だから。

ナヲさん:ええー

キャサリン:おんなじ会社だから。正(ナヲさんのお父さん)はコスイんだよ。結婚する前につきあってよって。友達も結婚するまえに3人の男と付き合ったほうがいいよっって。それでね、婚約者にばれちゃって。

ナヲさん:ふられたの?

キャサリン:ちがうよ!今すぐ実家の大阪にいこうっていわれたの。それで大阪のお父さんお母さんにあって何か月後に結納してって。(婚約者は結婚する話と同時に大阪に転勤になって)はなれてたから。

親と離れたくないというのがネックになってそれで婚約破棄になった

結婚してからは3人の子供をゆっくり育てたかった。ずっと子育て子育て。ブルマはいて子供おぶって自転車運転してバレーボールやってたの。

レオンさん:今からはご自身が新しいことを始めたいなーと思ってくる時期にはいります。それがうまくいき始める。

人生の厄は全部終わってるんで。今からよくなるだけ。

キャサリン:お母さん前からいってたじゃん!”川北アパート建てたい”って。

家賃払えなかったら払えない人がはいってもいいの。自分もそこにすんでみんなもそこにすんで人生終えたらいいねって

レオンさん:やっぱり頑張っている人を応援したいわけですよ!気持ちがわかるからね。チャンスなんでぜひ!

 

今週のリモート占い

鑑定者:星ひとみ

結婚して1年で夫が亡くなった女性 真美さん38歳 パート

結婚式のあと1年もたたないうちに、夫は膵臓がんで亡くなりました。

医療従事者だった夫は、自分の命がそう長くないことを悟り、妻に手帳をのこしました。

— 亡くなる11日前に書かれた文章 —

おそらくこの手帳を死後見てくれていると思うので、日々の思いを書きます。(中には重たい内容もあるけど・・・)

— 亡くなる5日前に書かれた文章 —

時計・財布とかの貴重品関連もまずは真美でOKかな、
断捨離しっかりして真美が持っておきたいものはしっかり持っておいて、それはうれしい話だから

星さんの占いによると真美さんと旦那さんは相性がバッチリだったそうです。

星さんがいうには、旦那さんは真美さんが自分じゃない人のほうがいいんじゃないかと本当に思っていたそうです。

でも”俺はお前が良くて、一緒にいたくてずっと最後までいてほしいから、最後のわがままだけど、ずっと一緒にいてほしい”

”もし亡くなってもこの先もずっとそばにいると約束する”という気持ちで亡くなっているそうです。

星さんがいうには、本当にずっとそばにいるそうです。

そして、真美さんと旦那さんの間にはお子さんがいて今年5歳になるそうです。

その5歳の娘さんの中には、半分旦那さんの気がはいっているとのこと。

この娘さんには、お父さんの写真をみせたり思いで話をたくさんして、お父さんはこういう人だったんだよと、話をしてあげるといいと、星さんはアドバイスしました。

真美さんは、奥さんにもしてくれて、お母さんにもしてくれた旦那さんに本当に感謝をしているとはなしていました。

星さん:真美ちゃんはひとりじゃないからね!

20歳年下彼氏のいるシングルマザー かえでさん 50歳 販売員

星さん:過去の状態をみさせてもらうと人生グチャグチャなんですね。
多分1回離婚されている感じですか?かえでさんの場合元々情に流されやすいのと
愛情深いので、ズルズルと夫を許して色々と我慢してるのが見える。

かえでさん:そうですね・・・。

星さん:でもちゃんと決断されてますよ。2012年には”私は大丈夫、この人いなくても平気!大丈夫”と強く感じていて、ここで離婚されているというのがみえる

かえでさん:そうですね!本当に本当にそうです。
お金の面で本当に被害をこうむったというか・・・。元夫は事業も失敗して借金もありだけど子供たちは4人もいるので、もうちょっと”限界かな”と。

星さん:そのあとですよ、そのあと。離婚された後。2013年から2014年。すべてをリセット。

自分のバイオリズム”精神面””ホルモンバランス”全ての状態がちょっと崩れたり乱れたりしている。

かえでさん:いっていいのかな?その当時つきあっていた彼の子供を身ごもっていて、その子が5日で亡くなってしまった。

星さん:それがリセットか・・・。

かえでさん:その子が本当に重い病気だった。彼もすごく心配してくれていて、その子の意識はないけど、彼にも抱いてもらってその子がなくなってから、ちょっと経ってからその彼と別れたんですね。

別れて、去年その彼と6年ぶりに再会して・・・

星さん:春は再会の時期だ!3月4月ぐらいですよね?

かえでさん:そうですね。連絡がきたのが3月だったので

星さん:その彼の生年月日は何年ですか?

かえでさん:1990年・・・

なんと20歳も年下の彼氏でした!!

かえでさん:その当時(約7年前)スーパーの中のショップで私が働いていて、そこの売り場を社員の彼が面倒を見てくれたことがあって、私かな、私から声かけたかもしれません。

星さん:その彼とまだつきあっていますよね?

かえでさん:私は付き合っていると思っている。向こうは”別に彼女じゃないし”って平気で言ってくる人

星さん:はい、はい、はい、はい。

かえでさん:本当は一般的なカップルみたいな関係だと精神的にも落ち着くかなとは思います。でも今はそんな感じじゃないので。ほったらかしとかなので。だから不安しかない

星さん:彼ね、かえでさんのことちゃんと好きだから

かえでさん:そうなんです?

星さん:ちゃんと好きです。ちゃんと

かえでさん:でも彼は”俺は結婚にむいていないから”って

星さん:彼の中ではトラウマが入っていて、怖いのね。だから誰かと一緒になるとか、”結婚して誰かを支えて”とかあまり考えてないのがみえる

”私ひとりでなんとかするとか””私1人で産むから大丈夫よ”とかそういう気持ちだったでしょ?

かえでさん:その時は本当にそうでした。彼も若かったし”籍いれようね”って言ってくれたけど、結局子供が病気ということがわかったんで。”じゃあもういいや”って私も思って

星さん:かえでさんの存在が人生の糧になるくらい相性がいいんですよ。

かえでさん:あっそうなんですか!?

星さん:今年は焦ると別れるからね。気を付けてね!

— 占いから2か月 —

かえでさん:この間は占っていただきありがとうございます。

後ろから彼氏が登場しました。

彼氏さん:彼氏です。これからは彼女とは一緒に生きたいかなと思います。

かえでさん:私はできればゆくゆくは彼と結婚したいなと思っていますけど、多分今は全然その気はないと思うので

彼氏さん:そだね

かえでさん:はい、ふふふふ

彼氏さん:まあ、あんまり自分の意見ばかりじゃなくて彼女のことも思いやりながら一緒に住んでいこうかなと思います。

— 子供たちはどう思っている? —

子供たちは彼とは会ったことがあるんですけど、再び今付き合っていることは話していません。彼とは前のことがあるのでちょっと話しづらいというのもあるし、一番上の子(長女26歳)は多分反対だと思っている。

けどこの放送で彼と付き合っていることを、子供たちは知ってしまうと思うのですが、それはそれでいい機会だと思っています。

お互いそう簡単じゃないと思うし、これから顔をあわせていくうちに打ち解けてくれたらいいと思っています。

鑑定者:木下レオン

母のための決断 矢田さん 30歳 専門学校

レオンさん:ご自身の性格としてはね、”男らしさ”が非常に強くでてきていますので、”女性らしさ”より強さの方が前面にあります。

すごく仕事熱心で努力家ですよ!常に頑張っている。何の仕事されてたんですか?

矢田さん:一回大学を卒業してからは、あの、普通の事務職で働いていたんですけど、今はデザインの学校でインテリアを勉強しています。

レオンさん:デザイナーになりたいの?

矢田さん;もともと実家が不動産とかをやっているんですけど、将来そのあとを継ぐかもしれないので

レオンさん:でも不動産とデザイナーって関係なくない?

矢田さん:インテリアの専攻なので、賃貸アパートとかを改装して

レオンさん:あー!

矢田さん:そういうような発想を自分の中で持ちたいなーと

レオンさん:素晴らしいね!それはいいと思うね。でも去年あなたデザイン学校をやめようとしましたよね?

矢田さん:えっ! あっ、そうです!

レオンさん:そうでしょ!
卒業はいつの予定ですか?

矢田さん:来年の3月ですね。

レオンさん:なんで学校をやめようとしたんですか?

矢田さん:1年すごく頑張ってやったけれど、まあやっぱり自分にはその(デザイナー)の資格がないかなとか

レオンさん:その年で学校にいくっていうのは、相当な覚悟が必要だと思うんですよ。なかなかないと思う。普通の人はあきらめてやめとう。あなたにしかわからない葛藤があったはず。そして周りは色んな方向性にいっている。”私は本当にこれでいいのかな”ってすごく悩みましたよね?

矢田さん:はい。やっぱりもう30歳だし友人たちはどんどん家庭をもったりして、人生を進めていくので、学校だけじゃなく自分の人生すらも自暴自棄になってたんですけど、こう先がみえないみたいな

レオンさん:なぜご自身は頑張ろうとしているんですか?

矢田さん:実家がお母さんの会社というか自営業。お母さんが自身が(親の)後を継いできてやってきているのでお母さんのことをスゴク尊敬しているので、お母さんの力になりたいというか。

母は跡継ぎになるために、子供のいないうちに大人になってから養子にもらわれてるんです。自分の手に職もつけて、働いて、子育てもして。
つらい自分の気持ちとかも誰かに頼らず自分で処理していたし。

(母は)すごい強い女性だなって思って

レオンさん:去年のね、年末ぐらいからあなた救われているんですよ。1つ。
何かしら自分の結果これかな?っていう評価をされています。

矢田さん:あ、そうそう。去年、ほんと12月の年末に夏に応募したコンペに初めて入賞して。学生の簡単なコンペなんですけど、初めてやったことが第三者に評価されるっていうことがありました。

レオンさん:すばらしいじゃないですか!まづ卒業絶対しないといけないし、できると思う。とにかく今年と来年前半3月まではスゴく勉強する。もし男の人(彼氏)ができたらね、あなた、ハマるけん

矢田さん:あっ・・・、そう・・・。

レオンさん:もうね、ハマるとよ

矢田さん:わかる

レオンさん:わかるとよ?必ず卒業できることがご自身の恋愛につながる!
オッケー?

矢田さん:はい。

ー 占いから約1か月後 —

先日は占いをしていただきありがとうございました。

— 学業は順調 —

スゴく忙しく課題に追われています。とりあえず卒業するまでは勉強に集中したい

母の存在があるからずっと頑張れているんだなって改めて思いました。

突然ですが占ってもいいですか?見逃し配信

突然ですが占ってもいいですか?8/12放送TVer期間限定無料配信

8月19日21:05まで(8月12日回は19日を過ぎてもみれるようです)

 

よろしければこちらの記事もご覧ください。

突然ですが占ってもいいですか?8/5放送内容と無料見逃し動画配信!

突然ですが占ってもいいですか?7/29放送内容と無料見逃し動画配信!

シウマ携帯番号占い/暗証番号/車のナンバー/悪い数字の対処法/8色占いも

突然ですが占ってもいいですか?リモート鑑定条件と応募方法、料金は無料?

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました