亀八食堂(三重県亀山市)の頼み方(注文の仕方)や食べ方をレポ!

グルメ

三重県亀山市にあるB級グルメの大人気店「亀八食堂」。はじめて行く人でも、戸惑わないように頼み方(注文の仕方)や食べ方を写真つきで解説します!

亀八食堂(三重県亀山市)


亀八食堂(かめはちしょくどう)
住所:三重県亀山市布気町1799
TEL:0595-82-0828
営業:終日11:00~21:00
予約不可
不定休
土日祝は、14:30~17:00までお昼休憩
12月29日~1月5日も昼休憩があります。

亀八食堂(三重県亀山市)の頼み方

亀八食堂 注文の仕方

席に座るとこのメニューが置いてあります。

亀八食堂は、味噌焼きうどんのお店なので好みの肉とうどんを注文し、座席に備えられている鉄板で、自分たちでみそ焼きうどんを作ります。

お店の方に確認した一番美味しい食べ方は、「肉二人前に対してうどん1玉」です。

「肉二人前うどん1玉」にちょうどベストな分量の味噌と野菜がついてきます。
味噌と野菜は、こちらで注文するのではなく、頼んだ肉の量に対してついてきます。

お肉は好きなものを選んでください。
ただし、肉二人前に対してうどん1玉という比率を守ってください。
無料でついてくる野菜は、結構なボリュームがありますので、小食な女性二人なら「肉二人前とうどん1玉」でも満足する方もみえるかも。

「肉二人前、うどん2玉」にすると味が薄くなるので、うどんを2玉にするなら「肉4人前でうどん2玉」にしてくださいね。

注文したものが運ばれてきたら、座席に備え付けられている鉄板で自分でみそ焼きうどんを作ります。

亀八食堂 食べ方

1、肉と野菜を味噌だれがよくからむように、混ぜて焼いていきます。
手を休めると鉄板の真ん中からどんどん焦げていきます。
この写真は「肉8人前、うどん4玉」

2、肉が生焼けでないか確認して、肉の中心部までよく火を通しましょう。
肉に火が通ったら、火を弱めて麺をいれます。

麺を入れたら、肉と野菜と味噌だれがよく絡むようにまぜます。

3、お皿に取り分けていただきます!
あんなに沢山あった味噌焼うどんがあっという間になくなりました。
すっごく美味しかったです。おなかも気持ちもホワッとあたたまり、満たされました。
鉄板の中心部が焦げています。やはり真ん中が火力が強いようです。

おまけ

実は最初、肉8人前に対してうどんを6玉注文しました。
店員さんに、「それじゃあ、味が薄くなっちゃうよ!」と指摘されて、「肉8人前うどん4玉」に訂正。追加でご飯を頼みました。
味噌焼うどんをおかずに白いご飯。炭水化物に炭水化物ですが、これ以上肉を増やしたくないという方にはおすすめです!

それとお茶をいれるコップはワンカップ大関でした。

赤目四十八滝のライトアップ期間と駐車場や料金(前売り券)について

ファーマーズカフェ弥富モーニング/ランチ/メニュー/口コミや値段紹介

魚信うおのぶ・海津町(岐阜県)のコスパのよい鰻屋さん・川魚料理

三重県【木曽岬レストラン】平日限定ランチやメニュー一覧!ぐっさん家で紹介

ガストの「から好し」で、から揚げ定食を食レポ!持ち帰りも

コメント

タイトルとURLをコピーしました